チャイルドケア・インストラクターの合格率は高くない

チャイルドケア・インストラクターはチャイルドケアに深い関心があって、より深いところまでケアの領域が出来る人が取得できる資格です。誰でも資格を取得するための勉強が出来るのではなくて、先にチャイルドケアコーディネーターの資格が必要になります。チャイルドケア・インストラクターになるまではかなり長い期間が必要になりますし合格率も高くありません。

ビジネスジャーナル

資格を取得すればチャイルドケアについて指導やコーチングをしていくことも可能です。チャイルドケア・インストラクターを取得するとチャイルドケアに深く関係している機関で指導が出来たり、教室などを開いて教育活動を行なうことも可能です。



仕事としても役立てますがこの資格を活用して子育ての悩み相談などに生かすことも可能です。JAAがこの資格の認定を行なっていて加盟校もあるので登録することで、加盟校での仕事も出来る可能性もあります。


指揮者としてしっかりとした経験もつむことが出来ます。

資格取得までの目安は全日制だと約3年で試験費用は100万円、合格率はかなり低めの30%です。

明日に役立つ薬膳コーディネーターの収入情報があれば全てが解決します。

資格の維持費用として100万円かかります。


学校に通う以外にも通信講座もあります。


こちらは在宅試験で学科試験とセミナー企画書などが出題されて、資格取得にかかる受験料は30、000円(税別)です。合格率を見るとかなり厳しいですし取得するのも難しいですが、より知識を得たい人や指導などをする仕事をするときには欠かせない資格です。

top