チャイルドケア・インストラクターの合格率とは

最近注目されている資格にチャイルドケア・インストラクターがあります。


チャイルドケアとは子供と一緒にお母さん自身を育てながら育児中の親子のボディケアやメンタルケアをするための資格です。

ジョルダンニュース!

アロマやハーブなどを取り入れて自宅で出来る自然療法のことで、元は海外の保育園や幼稚園でも取り入れられていたものです。

チャイルドケア・インストラクターはアロマセラピーやフットケア、ベビーマッサージに子供のためのハーブティー、東洋医学についても学べます。
大変健康的なので子供だけでなく母親も学びながら子供と一緒に成長が出来ます。

チャイルドケア・インストラクターの情報もあります。

チャイルドケアライセンスはチャイルドケア・インストラクターともうひとつチャイルドケア・コーディネーターがあります。


これから母親になる人やすでに子供がいる人におすすめな資格ですが、気になるのが合格率や難易度です。
チャイルドケアコーディネーターの合格率は90%以上で難易度も低いので勉強すればそれほど難しくありません。通信講座でも取得可能で子供がいる人でも自宅で安心して受講が出来ます。
子育て未経験でも男女問わず学べます。在宅で学ぶときは1年で費用は42000円で、認定試験の受験料が20000円です。



資格取得後にも年会費が12000円かかります。チャイルドケア・インストラクターの場合はJAA認定チャイルドケアコーディネーターの取得が必要で、認定講座の受講と認定試験で合格する必要があります。
認定試験は完全在宅受験です。全日制の学校だと3年の期間があり合格率も30%とかなり厳しいです。


top